脱毛施術前に注意する3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
03

ここでは、脱毛施術前に注意する3つのことをまとめました。
ぜひ参考にしてください。

1.日焼けはNG

脱毛は黒や茶色の色に反応しますし、中でもフラッシュ脱毛というのは黒のメラニン色素に反応する作用を利用して脱毛を行います。だから脱毛前に日焼けしていると黒い肌に反応する分痛みを強く感じることになってしまいます。つまり白い肌の方が脱毛には適しているのです。さらに照射ポイントが拡大することで脱毛効果が落ちてしまうので、多くの脱毛サロン、エステにおいては日焼けが落ち着いてから脱毛をすることを勧めています。

2.予防接種は10日前までに済ませる

脱毛を行う場合は予防接種は10日以上前に済ませておきましょう。もし10日以内に予防接種をしていた場合は発熱、全身の腫れといった症状が起こる場合があるので注意が必用です。特にインフルエンザの予防接種は予防接種をしてから最低4日間は施術をしないように説明があります。他にも薬を摂取している人は脱毛を断られる場合があるので理解しておきましょう。医療機関で薬を処方されている場合は脱毛をする事が問題ないかを医師に確認しておくようにして下さい。また市販の薬であっても脱毛の前には飲まない方がいいと言えます。

3.体調が悪いときに施術を受けるのは避ける

体調不良の際や生理が重なる場合は脱毛の日を変えるようにしてください。薬の影響が出るリスクがありますし、生理の場合はホルモンバランスが乱れるので肌トラブルが起こりやすく、普段より痛みを強く感じてしまいます。さらに体調不良の場合に無理して脱毛を行うことでさらに体調が悪化するリスクもあります。他にも脱毛の12時間からはお酒も飲まないようにしてください。飲酒した場合は体温が上昇し、そのまま施術をした場合は赤みや腫れが出やすくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*