レーザー脱毛のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
laser

レーザー脱毛は、脱毛の効果が高いことでお馴染みになっています。
たとえば女性に人気の部位を例に挙げてみますと、ワキなら約7回の施術をするだけで満足感が得られやすいです。
もっと確実に効果を上げたいのであったら、10回以上で肌がツルスベになります。
足やビキニラインなどの部位も同様の結果になりますので、スピーディさや確実性を求めるかに向いている方法です。

レーザー脱毛のメリット

医療系の脱毛ということでサポートが万全なことがメリットです。「クリニック」が提携するメディカル系のサロンというのもありますけど、こちらと別に本格な脱毛マシンを使っているのが大きなメリットです。全身に対応する脱毛マシンで、大よその部位が約7回の施術で完了します。

レーザー脱毛のデメリット

ただし顔、腕のような部位は、さほど効果があらわれないようです。こちら肌の状態によっては、硬毛化と言って、元より毛が太くなってしまうことがありますので気を付けてください。さらに元の毛の量や質がありますので、いくら何回で何万円という決まったコースを利用しても、イメージするような効果がなく、追加の費用が掛かるケースがあります。「クリニック」の場合は、「エステサロン」のように保証制度のようなのが設けられていないことがありますので、追加の料金は自己負担というカタチになるのがデメリットで挙げられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*