産後の脱毛施設での脱毛の注意点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

出産後のムダ毛の処理について

産後の女性
産後は、ホルモンバランスが変化するので肌が敏感な状態となり、外側からの刺激を受けやすくなります。

その上、肌が乾燥しやすくなる他にも紫外線の影響も受けやすくなります。

なので、産後にサロンやクリニックといった脱毛施設で脱毛を受けても、脱毛効果を得るのが困難となります。

なぜなら、光脱毛やレーザー脱毛は肌に光やレーザーを照射するので、肌が敏感で乾燥しやすいと火傷しやすくからです。

さらに、産後は赤ちゃんの面倒を見る時間を確保する必要があるので、脱毛施設に通う時間を確保するのが困難です。

よって、産後の脱毛において多くの脱毛施設で受けるのを断られる形となります。

プロに相談せずに自己判断で決めないこと

産後に脱毛施設での脱毛を受けても、ホルモンバランスの乱れによりムダ毛が濃くなる影響により、脱毛効果を得にくいです。

そして、産後に脱毛を受けて肌のトラブルや体調不良が起きても、サロンでは処置を施すことが不可能です。

なぜなら、脱毛施設となるサロンはクリニックと違って医療機関でないからです。

けれども、産後から半年経つもホルモンバランスが改善されるので、産後に脱毛施設に通う場合は担当スタッフの指示に従うのが最善となります。

ただし、人によっては産後から1年経たないとホルモンバランスが改善されないこともあります。

よって、産後に脱毛施設での脱毛を受ける際の注意点は、担当スタッフに相談せずに自己判断で決めないことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*