アンダーヘアの脱毛は力を入れすぎないようにしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アンダーヘアの脱毛事情

アンダーヘアの脱毛
アンダーヘアの脱毛をする際に脱毛器を使うにしてもカミソリ等でムダ毛を剃るにしてもこのデリケートな部分の脱毛をする時には力を入れて脱毛をしないようにしましょう。というのはこの部分は特に摩擦等で肌が擦れてしまうと色素が沈着しやすい部分なので脱毛時の摩擦でもどうしても肌の色が変わってしまう原因になりかねないからです。この部分の色素が濃くなってしまうとプールや海等に行った時にも股の部分が目立つようになってしまうので気を付けるようにしましょう。

アンダーヘアの脱毛をする際にもしも脱毛器を使う場合には脱毛器自体をあまり肌に当てないように少し肌から軽く浮かして使用すると良いでしょう。どうしても同じ部分を何度も脱毛しているとどうしても肌に触れる回数も増えてしまうので色素が沈着しやすくなってしまうからです。また、カミソリを使う場合には石鹸等を泡立てた状態で泡と一緒に剃るようにすれば肌が直接擦れてしまわないので色素の沈着が抑えられるはずです。

肌のダメージや摩擦による色素の沈着を防ぐ

ピンセット等で抜き取っているというような人は、この部分の皮膚がピンセットで毛を抜くことで引っ張られてしまうのでどうしても肌にダメージを与えてしまうのでピンセットで抜き取ることを週に何度も繰り返さないようにした方が良いでしょう。ピンセットで抜く時も有ればカミソリや脱毛器で脱毛する事もある、というようにピンセットだけでの脱毛は止しましょう。

いずれの方法にしてもアンダーヘアの脱毛をする際にはなるべく力を抜いて、リラックスした状態で脱毛すると肌のダメージや摩擦による色素の沈着を防ぐことが出来るでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*