ワキガになる原因と脱毛施設での脱毛によってワキガの臭いを改善できる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛でワキガは治るのか

ワキガが気になる女性
ワキガは、ワキガの臭いを放つ原因となる雑菌が脇毛に繁殖することで異臭を放ちます。

そのため、脱毛を施すことで脇毛の毛根を無くすと、脇毛に雑菌が繁殖できなくなるので、ワキガの臭いを抑えることができます。

けれども、剃刀や毛抜きといった自己処理では脇毛の毛根を完全に無くすことができないので、自己処理でワキガの臭いを抑えるのは困難となります。

その上、自己処理で脇毛を処理しつつワキガを改善しようと試みると、かえってワキガの臭いがキツくなることが多いとされます。

なぜなら、アポクリン腺は刺激を受けると汗の分泌量がますので、自己処理を脇に施すほどアポクリン腺から出る汗が増えるからです。

なので、ワキガの臭いを悪化させずに脇毛を処理する場合は、サロンやクリニックといった脱毛施設に通うのが最善となります。

ワキガの臭いが悪化するリスクを避ける

脱毛施設での脱毛は、脇毛の毛根を無くすことが可能なだけでなく、アポクリン腺を刺激する怖れがありません。

よって、アポクリン腺を刺激せずに脇毛を無くす他にも、脇毛に雑菌がつきにくくなるのでワキガの臭いを抑えることができます。

また、脱毛施設での脱毛を受けるほど脇の毛穴が締まるので、アポクリン腺から出る汗が少なくなります。

そして、アポクリン腺から汗が分泌されにくくなることで、エクリン汗腺の汗と混じっても脇毛がある状態と比べて、ワキガの臭いが悪化する怖れが無くなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*