埋没毛ができる原因と対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

埋没毛に悩む女性
ムダ毛の処理をするとできてしまうのが埋没根であります。 見た目が黒いぼつぼつのような感じもので、

実際見てみると、なんだか見た目が悪くて気持ち悪い感じがあるような気がしますが、埋没根ってどういう風にできるのでしょうか?

埋没根は肌が傷ついてできてしまうものである

 埋没根は肌が傷ついた時にできるものです。

ムダ毛を処理をするときにシェービングや毛抜きで毛を処理するときに肌を傷つけてしまうことがあります。

傷ついた肌を再生するために肌の修復を行うのでありますが、その時に肌の修復が毛穴を覆うようになってしまうと

ちょうど毛穴をふさいでしまう感じになってしまうのです。

 また、毛を処理した時に毛穴が開いている状況でありますが、毛穴の中に古い角質などが入ってしまうようなケースもあり、

それが毛穴をふさぐ原因となるようなケースもあります。

どう対処する?

 基本はほっておいてもほとんど治ります。無理に毛を抜くと余計に被害が拡大してしまう危険性もあります。

早めに直すにしてもピーリングなどで肌の代謝を浴することをお勧めします。

 できれば毛穴をふさぐようなことがないように、自己処理をせずにクリニックなどの処方をすることや

自己処理でもできる限り肌にやさしい方法を選んでおいた方が無難であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*